スポンサード リンク

ガリレオ 第2話ドラマ感想

★ガリレオ 第2話ドラマ感想

第2話みました〜。

第2話をものがした人の為に簡単におさらいです。
殺人事件のアリバイの裏づけする証拠が、子供が幽体離脱した時に見たものを絵にした風景画だった。そんな事を信じるはずの無い湯川は科学的に証明する事を決める。しかし幽体離脱したと言い張る親子はテレビ出演でお金を稼ぐ事に。子供は父親がテレビ出演料を貰って喜んでいる姿をみて湯川と薫に本当の事を言い出せずにいた。しかし湯川が実験などを見せていくうちに幽体離脱はうそだと言う事が判明。しかし子供の見たものは本当の話だったらしく、さらに科学的実験と仮説で追求していく。

いや〜湯川教授カッコ良かったですよね。今回の実験もスゴク勉強になりましたが湯川が工場に行ったときはビックリ。しかも液体窒素の存在も一瞬で見抜くとこはスゲ〜の一言でしたね。

にしても冷静すぎっ。たまには声のトーンが変わるほどビックリしたりしないかなあっと期待してしまいます。っていうかまだ第2話でしたね。

「何度も言うが私は事件の事には興味が無い」

ファンにはたまらないでしょうね〜。
それに引き換え品川演じる弓削は憎ったらしいですよね〜。

今回もフライング捜査+自白強要ですね。なんでこんなせっかちなのさ。でも汚れ役を一手に引き受けてくれて感謝ですね。その分他の出演者が引き立ちます。

今回のゲスト出演は石井正則さんと北洋の虻川(アブちゃん)でした。アブちゃんは親子の近所で焼肉店を経営していてスゴクいい感じのオバちゃんでした。優しそうな目で眺めている所いい感じでしたよ〜。台詞なんかはあまり無かったのですが存在感ありましたね〜。

オバちゃん役がハマッていました。

前回のゲスト出演は唐沢寿明というくらい、ゲストもスゴク充実しているので来週もスゴクたのしみですね。
今からワクワクです。
posted by ガリレオ at 08:02 | ガリレオ ドラマ感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。